きのこ狩りの残党

ヲタクの思考の整理

天国と地獄と天国とABKAI


東京遠征といえば始発。

おはようございます。ど田舎民です、梅です。


今日は待ちに待ったABKAI!『SANEMORI』!!!!!!!


各種雑誌、ZIPでのお稽古の模様、ゲネプロ海老蔵さんのブログや、そんなもろもろを通して早く観たいなって待ちわびていた今日。

歴史は苦手やけどお勉強も少しだけ。未だにわかるようなわからんような…笑 でもノー勉よりは!ね!(ノー勉っていつ以来使ったか)


阿部さんもたくさん勉強したんやろなァ。恋!




思い返せば、わたしはABKAI全滅だった。

サマパラ初日に発表になった時から絶対絶対行きたくて、わたしの誕生日にも公演があるからあわよくば、てか絶対そこ!くらいの勢いでいた。

外部でのお仕事、しかもあの市川海老蔵さんの歌舞伎。歌舞伎のことなんて全く知らないわたしでも聞いたことあるよ、ABKAI。
そんなすごい舞台に阿部さんが出るなんて、知った時うれしくて頭の中爆発して震えたなあ。絶対泥んこでがむしゃらに頑張るに決まってる阿部さんをこの目で見る!って決めた。


けれど、無情にも全滅。たくさんのお友達が声掛けてくれて協力してくれて、なのにZENMETSU!

しかも当落はサマパラ行く前日だったな…笑…えない。


自名義やる気出せ!てか誕生日登録してるやろ!好きなタレント「阿部亮平」になってるやろ!情報局!!!



当落の日はTGC出演とかアー写とか発表の日で、賑わうツイッターを横目に半泣きでふて寝したの覚えてる。


しょんぼりサマパラに行って、MCでABKAI当落の話になった時顔がしんだ。笑

斜め前にいた阿部担さんが3バルから「行くよ〜!」とかうれしそうにしてて、その斜め後ろでチーン…のわたし。顔にはちびまる子ちゃんみたいに縦線が出てたと思う。まさに天国と地獄。


右隣で渡辺の人が「行ける!絶対行ける!」って励ましてくれたの懐かしいな。



そんな時、唐突に女神が現れた。

サマパラと少年たちの交換で出会った、バイタリティが服着て歩いてる!みたいなお友達。
出会ったその日の公演後、呑気にスカイツリーでヘラヘラしてたらDMが来て、「ABKAI落選したのなら、よかったら一緒に」と。



え!!?




スカイツリーで叫んだよね。声が!でかい!



予想だにしなさすぎる出来事に、一瞬なにが起こったかわからなかった。


あ、これが女神っていうやつ…!?



奇跡かよ…一気に天国!

がんばってチケット探さないと、行けるのかなって半泣きやったから、めっちゃめっちゃめっちゃうれしかった。


その節は!わたしを助けてくれてありがとう!!
あの時助けてもらった鶴です!的なそういう感慨!



いつメンも一緒に喜んでくれて、もーみんなまとめてハグしたい。


もちろん、お友達が「協力するよ」って言ってくれたこともうれしかった。まず、それに支えられた。
大袈裟なようで、大袈裟じゃないよ。めっちゃうれしかったもん!

みんなの大好きな人が何かお仕事決まったら、わたしもお返しがしたいな。




あれからもう2ヶ月半近く。
まだ先だなぁなんて思ってたけど、あっという間に。

ぴあの先行でもチケットが取れたので、計2回。0が2になるって、当落の日のわたしに教えてあげたい。サマパラに全力投球せよ!




さてさて、そんな今日です。

わたしが観劇する回で10公演目。

「ただSnow Manが出てきただけに見える」「役本人同士の会話をしないと」とご指導くださっていた海老蔵さん。“ただのSnow Man”のその先へ導いてくださるんだなぁ。自分の舞台だから当たり前なのかもしれないけど、しっかり導いてくださるのをうれしく思ってる。

本番を重ねて、ぐんぐん変わっているんだろうな。楽しみ。



海老蔵さんは、ブログでもたびたび「宮舘さんと阿部さんがんばってますよ」「かっこいいですよ」って言ってくださって、ファンへのお心遣いまで、、まじ人間力!軽率に海老様教に入信しそうなわたし。



テレビで見た阿部さん、想像以上に歌舞伎メイクが似合ってた〜KOI〜!SUKI〜!!!
滝沢歌舞伎ZEROの時は女形やったから、また違う姿を見られるのがうれしいな。

歌舞伎自体も初めてでドキドキ。人生で市川海老蔵さんの歌舞伎観れる日がくるなんて思ってもみなかった。阿部さんにも感謝案件。


二人でいろいろ相談して進めてきたという木曽義仲と手塚太郎光盛の姿をしっかり目に焼き付ける。




お友達にもたくさん会えそうで楽しみだらけのTOKYOは2ヶ月ぶり。

行き帰りは、たまたまふぉゆぱら同じ日だったクレイジーな戸塚担と一緒でなおさらわっくわく。会うの3ヶ月ぶりくらいよ。



いっっってきます!